雑司が谷のソレカラ

◆営業時間 11:30〜18:30・お休みは月曜日◆ Facebook:カフェ・ソレカラ

詩情の画家・遠峰健さんをご紹介します。

ソレカラに遠峰健さんのお嬢さんが訪ねてきたのは、10月の終わりころ。

何度かお話を伺って、来年の1月に「詩情の画家・遠峰健 展」を開催することになりました。そこで少し遠峰健さんについてご紹介したいと思います。

遠峰氏は大正3年水戸市に生まれました。そして昭和13年、芸大を卒業後「和田三造、井原宇三郎画伯」に師事。昭和20年、応召。8月終戦と同時にシベリヤに抑留され、帰国したのは昭和23年でした。帰国後は精力的に制作を続け、個展も多数開催しています。

            f:id:SOreKaRa:20181223004053j:plain

 

御茶ノ水・神保町エリアの老舗クラシックホテル「山の上ホテル」。このホテルのロゴ、看板や客室の備品の絵や文字はこの遠峰健さんが手掛けたものです。

彼の文字や絵はまさに「山の上ホテル」の個性そのものであるような気がします。

           f:id:SOreKaRa:20181222231949j:plain

画家としての遠峰氏は自然を好んで描いていました。

静かで穏やかな画風、煩わしく騒がしい日々の中、彼の絵は暫し静寂を連れて来ます。

また、海や波、岸辺やそこに立つ木々、街角の様子は私たちに人の哀歓をも感じさせます。彼の絵の前に立ち、それぞれの人がそれぞれの物語を紡ぐ…。

                f:id:SOreKaRa:20181224220603j:plain

                          f:id:SOreKaRa:20181224220632j:plain

没後28年。今もなお息づく彼の作品をぜひご覧ください。

開催期間は1月6日(日)から2月3日(日)まで